MENUCLOSE

ブランドバッグの買取|靴・バッグの修理&DIY

笑顔で心つかむ最高のサービスを。

杉田 夏夢

PROFILE

18歳から大手スポーツ用品店で靴の販売員として勤務。一方で、趣味の古着買取・販売業をスタート。2019年、修理のできる買取店に魅力を感じてシュハリに入社。現在は吉祥寺店に勤務し、靴やバッグ買取を担当している。

prof

靴の知識と買取の経験が活かせる場所へ。

私はもともと、大手スポーツ用品店のシューズコーナーの接客と売り場づくりに携わっていました。また平行して、休みの日を利用しながら古着の買取と販売をしていたんです。そんな時にふと「ヴィンテージシューズを補修して売れたらいいな」と思ったんですよね。その後、靴の修理専門店への転職を経てシュハリに入社。靴売り場で培った知識と、古着買取の経験の両方が活かせると考えたんです。

ていねいな接客で、ファンをつくる。

接客歴は15年ほど。現在は、吉祥寺店で主にバッグや靴の買取と修理の窓口を担当しています。買取の知識や技術は、副業の時の経験だけでなく当社の研修でもしっかり身につきました。研修では、スキルはもちろんお客様との会話を広げることが最も大切だと教わりました。だからこそ、あたりまえのことですが、接客の際は挨拶や言葉使いなどの礼儀は必須です。また、笑顔を忘れないようにしてコミュニケーションを取りやすい雰囲気を作るようにしています。買取店は他にもたくさんあるので、個人的にファンになってもらえるようていねいな接客を意識していますね。基本的に、買取のお客様は複数のお店でお見積もりを取られてから売却される方が多いのですが、ありがたいことに「当店でしか買取しない」というお客様も増えてきました。

prof2

多くの方にモノの大切さを知ってほしい。

今はコロナの影響で、断捨離されたお客様がご自宅に眠っていた物を持って来られることが多いですね。買取専門店の多くは買取のみの取り扱いなのですが、当店では買取った後、店舗でそのままクリーニングや修理ができます。汚れたり破損した靴やバッグをキレイに補修して、他の方にまた使っていただける。「買取もできる修理店」というのが当店の魅力であり、付加価値なんです。時々、修理で来店されたお客様にお見積りを提出すると「ちょっと高いね」と言われることがあるのですが、「使わないようであれば、当店で買い取りますよ」とお伝えすると、買取に変更されるお客様も結構いらっしゃいます。もしも捨てるかどうかで迷った時には、気軽にご持参いただければ嬉しいですね。世の中には、修理すれば使えるモノがたくさんあるということを多くの方に伝えていきたいです。

シュハリのサービスを広げていくために。

今後は、近隣の方々はもちろんWEBサイトからの宅配注文を通して、日本中にシュハリのサービスを提供したいですね。また、靴やバッグのリユースやリサイクルを通して海外支援もしていきたいと考えています。当店で修理したものを海外へ送り、貧困で苦しむ世界の人たちに使ってもらいたいです。特に、靴って喜ばれるんですよね。お気に入りだったもの、大切な時間を過ごしていたものをゴミとして処分せず、もう一度世界の誰かに使ってもらえるという喜びを、たくさんの方に知ってもらいたいですね。そして、SDGs問題にも貢献できたら幸せです。

よくあるご質問はコチラ